people-2582815_640
心理カウンセラーの近藤あきとしです。
いつもありがとうございます。

3月13日に【アメブロ】恋愛テクニックに掲載した記事をご紹介いたします。



●『もう時間を無駄にしたくない』と思ってしまうときの恋愛の罠とは?


年明けからプロポーズ・結婚についての記事を続けて投稿しています。

■1/17 プロポーズされたのにフラれてしまったのは、◎◎を分かっていなかったから?https://kondouakitoshi.blog.jp/archives/65964276.html


■1/31 離婚したくないから結婚しない〜コミュニケーションが問題になるのはこんな時〜
https://kondouakitoshi.blog.jp/archives/65964594.html


■2/28 ずっと待っているのにプロポーズしてくれない彼
https://kondouakitoshi.blog.jp/archives/65965185.html


同じテーマで書いているとどうしても関心がそちらへ向いてしまいますね。今日も結婚に関連する内容をお届けしたいと思います。



「彼がハッキリ『結婚は無い』って言ってくれたら、次に行けるんですよ。」
「もう時間を無駄にしたくないんです。」


結婚に関わるご相談の中で、そんなことを話してくれるお客さまもいます。

皆さんも「もう時間を無駄にしたくない」と感じたことはあるかもしれませんね。

カウンセリングへ来られるクライアントさんの中には、恋愛・仕事など、様々なジャンルで同じパターンの問題にぶつかったり、失敗したりして、

「次は失敗しないようにしないと。もう無駄な時間は過ごしたくないんです。」

そんな気持ちを打ち明けてくれることは少なくありません。

ただ、残念ながらそう思っている時点で「心の罠」にかかってしまっています。この考え方のパターンではなかなか心から愛するパートナーや仕事に出会うことは難しいと言わざるを得ないのです。

なぜなら、愛情というのは「この人が幸せになるために何でもしてあげたい」そういう心の在り様なんですよね。

相手が受けとってくれなくても、役に立とうと無駄になろうと「与えたい気持ち」。これが「愛したい」エネルギーだからです。



【効率的な愛情】、【効率的なプロポーズ】、【効率的なセ ックス】・・

これらの言葉を読んでみて心がときめくでしょうか?たぶん、ならないですよね。

「情熱的な」とか、「一生の思い出に残る」とか、「身も心も一つに溶けあうような」とか、こうした言葉の方がふさわしそうですよね。





では、どうしてこんな思考になってしまうのでしょう?

私たちが時間を無駄にしたくないと思うとき、それは別の表現をすれば「もう失敗は嫌だ」と考えているときです。

「もう時間を無駄にはできない」と思っているときというのは、

「今までずっと失敗の連続で時間を無駄にしてしまった。それは二度とゴメンだ。だから次こそは・・・」

こうした気持ちで頭がいっぱいになっているんです。

しかし失敗したくないのは誰もが同じこと。

すると、誰かと出会ったとしても、失敗したくない分だけ、自分を安全圏に隠しながら相手の気持ちを伺うような「探り合い」の関係になってしまいます。


「もう時間を無駄にしたくない」と思ったとき、私たちの心の中は既に失敗感でいっぱいになっているんですね。

過去の振り返りたくない、惨めな思い出に追いかけられているように感じているんです。


それでは誰かを愛したり、情熱を注ぐエネルギーが湧いてくる気がしないですよね。





ところが、面白いことに、人生が失敗の連続なのに、なぜか笑顔で幸せそうな人もいるんです。

皆さんの周りにも、失敗やヘマを面白おかしく話して、みんなを笑わせている人っていないでしょうか?

そういう人って妙に魅力的で、憎めなくて、なぜか周りに人が集まる人気者だったりするんですよね。

その人の人生は、客観的に眺めれば失敗ばかりで、浮き沈みがあって、全然思い通りになっていないように見えます。でも、その人自身は笑顔で幸せそうなんです。

その理由は、自分の過去を嫌っていないからなんです。

失敗も痛みも、人生の無駄と思えるような時間も、楽しんでしまえるからなんです。と言っても、諦めや投げやりな態度とは違っていて、自分の人生を丸ごと受け入れているからなんですね。

「今はとてもそんな風には思えない」と感じる人もいるかもしれません。もちろんその通りなんです。無理やり感じ方を変えようとはしない方がいいです。



カウンセリングで出会う人たちも、とても笑えない過去を持っている人がたくさんいます。最初はとても楽しむなんてできる訳もない心の痛みを抱えています。

でも、そんなクライアントさんたちも癒されていくうちに、過去を受け入れ、笑いながら話せるようになるのですから、

人というのはどこからでも変化できるし、いつでも成長できる。本当にしなやかで強い心を持っているんだな、と驚かされます。

さらに興味深いのは、そんな過去の痛みを、笑顔で話すクライアントを見る、周りの人たちが「なんだか素敵だな」とその人に魅力を感じはじめるんです。

友だちが増えたり、恋人ができたり、天職に出会ったりするのですから、人生の面白さや予想のつかなさを思い知らされます。






つまづきも、失敗も、一度もない人はいないでしょう。

誰もが心に痛みを抱えているからこそ、そんな過去があっても、今を笑顔で生きているだけで人は輝いて見えるものです。

どんな過去の痛みがあっても、癒せばその人の魅力に変わってしまうからです。


「彼がハッキリ言ってくれたら・・・」

この言葉の裏にはパートナーへの不満と怒りが隠れています。その気持ちのままで次に進んだとしても、上手くいくことは難しいのはここまでお話してきたとおりです。

でももし、この女性がこんな言葉を言えたとしたらどうでしょう?

「私、昔こんな失敗をしちゃったのよ。」
「でも、大切なことに気づけたわ。あの彼のおかげね。」


ずいぶんと感じる印象は変わると思いませんか?

私たちは自らの過去をどのように扱うこともできます。怒りを抱え続けることも、学びに変えることも。

そして最後に感謝へ変えられた人は、周りから愛される人になります。

なぜなら、そこにはその人から誰かへの深い愛情があるからです。大きな愛を胸の奥に感じて、周りの人も同じようにその人を愛したくなるからです。


もし、あなたが同じパターンの問題に悩んでいるのであれば、あなたが考えているのとは反対の方向に、問題を解決するための答えが隠れているのかもしれませんよ。


参考記事です↓こちらもどうぞ
「痛みに自分を開いて生きる」





最後まで読んでいただきましてありがとうございました。次回もお楽しみに。

それでは、皆さんが健康で、心穏やかに、いい時を過ごされますように。

心理カウンセラー
近藤あきとし


★近藤の執筆したアメブロ【恋愛テクニック】のバックナンバーです。

★【好評です】超自立タイプの男性との恋愛シリーズ

★【保存版】パートナーシップの3つのプロセスを徹底解説!


***


 <面談カウンセリング>直近の予約可能枠
※【対面(カウンセリングルーム)】または【Zoom(オンライン)】
  • 3/16(火) 19時、
  • 3/24(水) 13時、16時、
  • 3/27(土)19時、
  • 3/29(月) 13時、16時、19時、
<【Zoom】面談カウンセリング専用枠>
※こちらはオンライン専用の予約枠です
  • 3/17(水) 13時、
  • 3/20(土祝)13時、16時、19時、
  • 3/26(金) 13時、16時、19時、
  • 3/31(水) 10時、13時、

★最新のカウンセリング予約状況はコチラです


★ワークショップ/イベント等の参加スケジュール


面談カウンセリングのご案内


対面 または オンラインで、じっくりお話を伺います。プライバシーの保たれた環境で安心してご相談いただけます。

あなたのお悩みがどんな心理状態から生じているのか、心の深いレベルから心理分析をします。また、問題を根本から解決するための具体的な提案・心理療法を提供いたします。


◎面談カウンセリングメニュー
  • 対面 カウンセリング(東京都目黒区駒場)
  • オンライン カウンセリング(Zoomを使用します)

料金: 60分 11,550円
   120分 23,100円

面談カウンセリングについて

  • 対面は東京都目黒区駒場の弊社カウンセリングルームで行います⇒アクセス
◎ご予約方法/料金支払いについての詳しいご案内>>>
◎近藤の〔面談カウンセリング〕の特徴>>>

カウンセリングのご予約方法

ご予約はすべて下記《カウンセリング予約センター》で承っております。
どうぞペンとメモをご用意の上で電話をおかけください。

予約の際にオペレーターに「近藤あきとしの面談カウンセリングを希望します」とお伝えいただくと、スムーズにご案内できます。


【カウンセリング予約センター】
06-6190-5131
受付時間 12:00〜20:30
月曜定休・祝日の場合は翌日代休
(その他の休日はHPをご覧ください)



 質問&メッセージありがとうございます。

●いつも感想や質問をいただきありがとうございます。こちらの【お問い合わせフォーム】から近藤宛にメッセージを送ることができます(近藤あきとし宛とお書添えください)。
●いただいた感想、ご質問はブログ上でご紹介させていただくことがありますのでご了承ください。※公開を希望されない場合はその旨をメッセージにお書きください。



このエントリーをはてなブックマークに追加