branch-1290017_640
心理カウンセラーの近藤あきとしです。
いつもありがとうございます。

最初にインフォメーションさせてください。

***

4/24(【K-1グランプリ2021春】で講演をさせていただきます!
タイトルは『心が答えを知っている〜行き詰った人生の処方箋〜』です。

今年から生まれ変わった講演イベントをどうぞ楽しみにお待ちくださいね。
お申込み・イベント詳細はこちらから↓


***


4月10日に【アメブロ】恋愛テクニックに掲載した記事をご紹介いたします。


●A君かB君か、迷ってしまうのは「正しい選択」をしようとするから


「安心して結婚できそうなのはA君だけど、一緒にいて楽しいのはB君の方・・・」

「離婚して人生をやり直したいけど、子供がいるし、まだ別れないでいた方が良いかな・・・」

「独立して自由に仕事をしてみたいけど、もう少しこの会社にいる方が安全かな・・・」

・・・などなど

カウンセリングをしていると、何かと何かで迷っているクライアントさんに出会うことはとても多いのです。

どちらが正しいの?多くの方がここで悩んでしまうんですね。

そんな状況では、私たちはついつい「正しい選択」を探してしまうようです。


でも、何が正しいのかなんてよく分からないですよね。実際のところやってみないと分かりませんし、そもそも正しい選択というものがあるのだろうか?とも思います。

多くのご相談を伺って、多くの方の生き方に関わってきたことで感じるのは、もしかすると人生にあるのは正解ではなく、


「私はどう生きたいと願っているのか?」
「何を喜びに、どんなことを幸せに感じたいのか?」


ただそれだけなのかもしれない、ということ。


たとえば、離婚が問題となる場合。
私は親が離婚している人の相談もたくさん聞いていますが
「お父さん(お母さん)と離れるのがつらかった。離婚して欲しくなかった。」
という話もあれば、

「ケンカをする両親を見るのが嫌だった。さっさと別れたらイイのにと思っていた。」
と言っていた人もいました。


独立の問題であれば、
「自営業をしていた両親がお金で大変そうだったから、私は安定した職業の人と結婚したい。」
と決めてきた人もいる一方、

「家族の為にやりたいことを諦めて、好きでもない仕事をしている父親を見るのがつらかった。自分は好きなことを仕事にしたい。」
と話す人もいました。


どちらも間違ってないし、どちらも正しいんですよね。

問題の本質、それは子供のせいでもなければ、お金のせいでもありません。

また、チャンスがあったか無かったかでも、パートナーがどんな性格かでもないのです。

自分がどうしたいかが決まっていないから、迷ってしまうのです(よく考えれば当たり前なんですけどね)。

私たちがどうしたいかで迷う理由。それは自分の欲しい幸せが見えていないこと、なんですね。





ある意味、何かを決めようとする状況では、


「あなたはどんな人生を望んでいますか?」
「欲しい幸せを選んでも良いんですよ?」


人生からそんな問いかけをされているようなものかもしれません。

しかし、かつての私も含めて、みんなそんなことを聞かれたことが無いですからね。だから迷ってしまうんですね。すると、

「え、そんなこと言われても・・・」
「かわりに何か悪いことでも起こるんじゃないの?」
「どれが一番間違いがないか、リスクが少ないか教えてくれない?」


そんな想いが次々に出てきたりします。これがいわゆる観念(思い込み)と言われるモノです。

こうした心の罠にハマると、つい今までの自分の知ってる範囲から選択して、小さな人生の枠に可能性を押しこめてしまうのです。

すると、何かを選んでみてもあまり嬉しくなかったり、幸せじゃなかったり、コレじゃない感じがしてしまうんですね。


自分の感情や心の声よりも、リスクのない方だけ選んだり、やらないといけない方にばかり進んでしまうと、こうした選択が習慣になってしまうことがあります。(私も長いことそうでした)

仮にそんな心の状態でA君かB君か、どちらを選んだとしても、あまり幸せになれないような気がしませんか?

「何でも好きなモノ買ってあげるよ」

と言われても、欲しいモノが分からなければ選べないですからね。ブランドのバッグが良いのか、タワーマンションの最上階なのか、プライベートビーチなのか、選べないんですね。

「この中で一番高いの!」

そういう選択もあり得ますが、気にいるかどうか分からないですし、手に入れても使わなかったら意味がないですよね。





私たちの人生も同じかもしれません。

あなたが欲しい幸せ、望む人生をリクエストできないと、周りが与えたい助けたいと思っても協力できないのです。


また、あなた自身も、何に頑張って努力したらいいのか、分からなくなってしまうんですね。

「私は何で頑張れないんだろう?」
「いつも努力が続かないんです」


あなたが自分自身をそんな風に評価しているとしたら、おそらく間違いです。

あなたの頑張りが足りないからでも、努力せずサボっているからでもなくて、

何に幸せを感じたいのか?どこへ情熱を注ぎたいのか?それが分かっていないこと。それだけです。


人生の選択に迷ってしまうのは、自分の欲しい幸せが見えていないから。

それを見つける近道は、自分の無意識のパターンを自覚すること。

たとえば、気がついたら、いつも・・・
・人と人をつなぐのが好きで、いつもチームを作っていた。
・ヨガや瞑想など内面を深く感じるのが趣味。
・自然の中で海、川、温泉など、水で癒されていた。
・映画や芸術など感情が動くものに魅かれる。

などなど。ほとんどの場合、具体的な形になっていないでしょうけど、

「いつも傍にあったコレが、昔からずっと探求してきたテーマかもしれない」

「人生かけて追及したいことってコレなのかな?」

そう感じるジャンルに、あなたの欲しい幸せ・願ってきた人生のヒントがあるはずです。


心理学は、そうした無意識的な心理パターンを捉えるための、とても優秀なツールなんですね。





本当の幸せは、あなただけでなく周りの人をも幸せにするものです。

つまり、あなたにとっての【真実】を選ぶことができると、その生き方は周りに与えるものになっていくということです。

そして【真実】を受けとれるあなたになれた時に、横にいる人があなたの真実のパートナーなのです。

それがA君なのか、B君なのか、今は分かりません。もしかしたら、二人の魅力をあわせた第三の男性としてのC君が現れるかもしれませんね。



ちょうど4月は新しいスタートの時期。

あなたの本当の幸せを生きることを目標に、新しい選択に踏み出してみてくださいね。


真実を受けとる生き方、周りにインスピレーションを与える生き方を選びたいあなたをいつも応援しています。






最後まで読んでいただきましてありがとうございました。次回もお楽しみに。


それでは、皆さんが健康で、心穏やかに、いい時を過ごされますように。

心理カウンセラー
近藤あきとし


★近藤の執筆したアメブロ【恋愛テクニック】のバックナンバーです。

★【好評です】超自立タイプの男性との恋愛シリーズ

★【保存版】パートナーシップの3つのプロセスを徹底解説!


***


 <面談カウンセリング>直近の予約可能枠
※【対面(カウンセリングルーム)】または【Zoom(オンライン)】
  • 4/13(火) 満席
  • 4/17(土)16時、
  • 4/18(日)16時、19時、
  • 4/21(水) 13時、16時、
  • 4/25(日)16時、19時、
<【Zoom】面談カウンセリング専用枠>
※こちらはオンライン専用の予約枠です
  • 4/14(水) 10時、13時、
  • 4/16(金) 13時、16時、19時、
  • 4/20(火) 13時、16時、19時、
  • 4/28(水) 10時、13時、
★最新のカウンセリング予約状況はコチラです

★ワークショップ/イベント等の参加スケジュール


面談カウンセリングのご案内


対面 または オンラインで、じっくりお話を伺います。プライバシーの保たれた環境で安心してご相談いただけます。

あなたのお悩みがどんな心理状態から生じているのか、心の深いレベルから心理分析をします。また、問題を根本から解決するための具体的な提案・心理療法を提供いたします。


◎面談カウンセリングメニュー
  • 対面 カウンセリング(東京都目黒区駒場)
  • オンライン カウンセリング(Zoomを使用します)

料金: 60分 11,550円
   120分 23,100円

面談カウンセリングについて

  • 対面は東京都目黒区駒場の弊社カウンセリングルームで行います⇒アクセス
◎ご予約方法/料金支払いについての詳しいご案内>>>
◎近藤の〔面談カウンセリング〕の特徴>>>

カウンセリングのご予約方法

ご予約はすべて下記《カウンセリング予約センター》で承っております。
どうぞペンとメモをご用意の上で電話をおかけください。

予約の際にオペレーターに「近藤あきとしの面談カウンセリングを希望します」とお伝えいただくと、スムーズにご案内できます。


【カウンセリング予約センター】
06-6190-5131
受付時間 12:00〜20:30
月曜定休・祝日の場合は翌日代休
(その他の休日はHPをご覧ください)



 質問&メッセージありがとうございます。

●いつも感想や質問をいただきありがとうございます。こちらの【お問い合わせフォーム】から近藤宛にメッセージを送ることができます(近藤あきとし宛とお書添えください)。
●いただいた感想、ご質問はブログ上でご紹介させていただくことがありますのでご了承ください。※公開を希望されない場合はその旨をメッセージにお書きください。



このエントリーをはてなブックマークに追加