心理カウンセラー◆近藤あきとし

訪問ありがとうございます。こちらは「カウンセリングサービス」所属
心理カウンセラー「近藤あきとし」のブログ/プロフィールページです。

カウンセリングサービス所属: こんどう あきとし(東京地区担当)

超自立男性との恋愛の悩み(失恋・浮気・片想い)、不倫・離婚・セックスレスなどのパートナーシップのご相談、また親子間の葛藤・母子癒着など家族関係にあらわれる問題の解消においてクライアントから非常に高い評価をいただいている。人生の問題を通してクライアントの心の奥深くに眠る「本来の願い」を掘り起こし、「癒し」を通して人生を切り拓く力、自己成長を力強くサポートしている。理論を駆使した「心理分析」と、感覚を活用する「セラピー(心理療法)」の両面で感情を癒すことを強みとしているカウンセラー。

自身の「うつ病」の回復過程でカウンセリングと出会い、人生の転機を得てカウンセラーへ転身。その実体験に基づくアドバイスの説得力から、「うつ」に悩む本人はもとよりその家族・援助者からも支援を求める声が集まっている。また自らの経験から、ハードワーク・燃え尽きの解消の為のアプローチに長けており、問題の泥沼から抜け出す為のサポートを提供し続けている。

親しみやすい人柄と面倒見の良さから、クライアントからは『頼れる先輩』のような印象を持たれることも多く、「少し先に立っていて導いてくれるガイドのような存在」・「いつも今いちばん大切なものは何かを教えてくれる人」などの声と共に全幅の信頼を寄せられている。実直で飾らない語り口と、穏やかで抑制のきいた「味のある声」に癒されているファンが実は多いらしい。


カテゴリ:▽近藤のカウンセリングの特徴

私は初回のカウンセリングの時には、クライアントさんにどんなことがあったのか?そしてどんなこと感じて、何を思ったのか?を聴くことに時間をかけています。 どうしてかというと、起こっている出来事と、そこでの体験、そして何を思い感じたのか?を、私も想像の中で体験できるくらいに具体的な情報を集めておきたいからです。 と同時にクライアントさんが見落としているモノや、何らかの誤解や思い込みがないかな?という部分に注意を払っていくことも大切にしています。 あるいは、別の似たような状況で同じパターンが繰り返されていないかなど、違和感として感じるポイントを見つけていくことにも繊細になろうと心がけています。 ...

電話カウンセリングでは、まずは丁寧にお話を聴かせていただきながら、あなたの気持ちに寄り添っていくことを大切にしています。 気持ちを分かってもらえたという体験、そのままの自分を受け入れてもらえた手ごたえを感じられた度合だけ、あなたが感じている感情に素直にOKが出せるようになっていきます。 そうして込み入った感情を解きほぐして、整理していくことで、かかえている葛藤が明らかとなっていきます。 すると、あなたが今いる立ち位置が明確になり、「その先」に進むための手立てやプロセスが自然と必要に感じられるようになります。と同時に、自分には状況を変える力があることが自覚されていくことも多いですね。 ...

この人と一緒に取り組んでみたい。 そう実感できるカウンセラーと出逢うことが、 みなさんが解決への道を進む第一歩になります。 クライアントさんとの信頼関係を築くプロセスが、 話を遮らずに聴いてもらうことで安心感を育てる土台になり、 感情を見つめ直し、自分のことばで表現するサポートになり、 すでに達成していることや自分本来の価値を、あらためて受け取る作業をとても楽にしてくれます。 ...

↑このページのトップヘ